TIA 連携大学院構想に係る3コースについて

数理物質科学研究群では、TIA 連携大学院構想(※1)に係る取組みとして、2013年度より数理物質科学研究群・数理物質科学研究科の博士前期課程の学生を対象とした下記の3コースを開設しました。 本3コースでは、通常の学位(修士)を取るための修了要件とは別にそれぞれのコースにおける修了要件が定められており、修了者にはコースの修了証が授与されます。 ついては、意欲のある学生の積極的な履修を求めます。   1.TIA連携大学院構想に係る教育プログラム概要_2022 2.TIA連携大学院ナノエレクトロニクスコース修了要件_2022 3.TIA連携大学院パワーエレクトロニクスコース修了要件_2022 4.TIA連携大学院ナノグリーンコース修了要件_2022   ○コースの履修申請については所属の学位プログラム事務室に問い合わせてください。 ○その他お問い合わせがございましたら<jimu-pas[at]un.tsukuba.ac.jp>までお願いいたします。([at]を@に変更してください。)   ※1・・・TIA 連携大学院構想とは TIA-nano では、人材育成の推進に関わる仕組み「ナノテク大学院連携」を整備しています。 筑波大学を拠点として、国内外の大学や産業界の連携協力のもと、優れた人材及び教育研究資源を活用して行われる大学院教育システムを構築する構想です。 世界的な産学官連携拠点が備えるべき大学院・人材育成機能の具体化を目指します。(本学が従前から独自に行ってきた「連携大学院方式の教育」とは別の概念です)