数理フェローシップ創設事業

【最新情報】

数理物質科学研究群全学位プログラムを対象として、「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」に採択されました(2025年度入学者までは継続予定)。
https://www.mext.go.jp/a_menu/jinzai/fellowship/index.htm 

 

*2022年度募集要項と応募様式はこちらです

2022年度募集要項  フェローシップ支援学生研究計画書

2022Guidelines  Student Research Fellowship Support Plan

【事業内容】

数理フェローシップ創設事業
(数理物質科学研究群博士後期課程学生であれば研究分野に関係なく応募可)

趣旨:

本事業は、数理物質科学研究群の教育課程を履修する優秀な博士後期課程の学生に対し、主体的に独創的な教育研究に専念させるための支援経費(研究専念支援金(生活費相当額)及び研究費)を支給するとともにキャリアパス支援を行う。

対象:

当該年度4月1日現在、原則30歳未満で、理工情報生命学術院数理物質科学研究群博士後期課程に当該年度入学予定の者(10月入学者含む)
あらゆる学術領域を横断して協力することができる人材育成を目標としているため、数学や自然科学、物質科学・新素材科学、生命環境材料工学などにまたがる分野横断的な視点での研究に意欲のあることを求める。
(詳細は問合せ窓口:suuri-f-qa#@#un.tsukuba.ac.jpまでご連絡ください。)
(※「#@#」を「@」に置き換えてください。)

募集人数:

17人(前年度中に募集・選考し、決定する。)

支給金額:

学生1人当たり:年2,300,000円
(うち研究専念支援金:1,800,000円(雑所得の扱い)、研究費:500,000円)
(年度毎に継続審査を経て最長3年間)

 

[2021年度分(募集終了)]

2021年度募集要項

2021Guidelines